言語のエキスパートとしてのサービス

弊社の翻訳者は、技術分野での豊富な専門知識を持っています。医療、通信、ITなどの技術分野の翻訳には、それぞれの分野の専門知識が必要です。そのため、翻訳作業には必要な知識を持った翻訳者が必ず担当します。たとえば、ソフトウェアのローカライズでは、テキスト部分とプログラムのコード部分を識別しなければなりません。また、広告宣伝やマーケティング資料および企業のパンフレットなどでは、表現スタイルや作成者の意図を考慮した翻訳が求められます。
@transcriptの翻訳サービス

綿密なプランニング

翻訳プロジェクトでは、最初に必ずお客様との打ち合わせを行います。担当のコーディネーターがお客様のご要望を詳しくヒアリングした上で、プロジェクトの成功に向けた最適なプロセスをご提案します。

翻訳文の再利用

翻訳作業の対象は、新規と変更部分のみです。過去に翻訳されたテキストは翻訳メモリ内に蓄積されており、必要に応じていつでも再利用できます。担当の翻訳者は全員が同じデータベースで作業するため、プロジェクトごとに統一感のある訳文作りが可能になります。

マルチ言語対応

お客様のプロジェクトは、専任のプロジェクトマネージャーが翻訳プロセス全体を管理します。プロジェクトマネージャーは、ターゲット言語で必要になるリソースのコーディネート、納期の調整、翻訳対象ドキュメントの準備、翻訳チームが挙げる質問への対応などを行い、 お客様に十分に満足いただけるまで責任を持って対応いたします。

ローカライズ

ソフトウェアのローカライズでは、翻訳の品質が高ければ、最初からターゲット市場向けに開発されたような使いやすいユーザーインタフェースを実現することができます。弊社では、テキストの言葉を単に置き換えるような翻訳ではなく、ターゲット市場に固有の文化や慣習(測定単位、序数、呼称など)、各地域の法規制や規格を反映させることで、品質の高いローカライズサービスを提供しています。

翻訳

弊社は、ターゲット言語を母語(第一言語)とする翻訳者との幅広いグローバルネットワークをベースに、世界各国の主要な言語に対応しています。医療、通信、電化製品の分野に加え、ソフトウェアローカライズも得意とする分野です。

翻訳者による作業が完了すると、レビュー担当者が正確さと読みやすさをチェックします。特に技術的なレビューでは、ローカライズされたソフトウェアをインストールした環境で操作、機能、手順を確認しながら、翻訳されたドキュメント、オンラインヘルプ、ソフトウェアに整合性があることを確認します。

用語管理

用語は翻訳作業のベースになるので、十分な検証が必要です。弊社では、プロジェクトごとにグロッサリと用語データベースを作成して用語を管理し、必要に応じて検証、拡張、更新を行っています。これにより、プロジェクト全体を通して、すべての翻訳者が使用する技術用語を統一することができます。